高岡冷蔵株式会社

トップ画像

お知らせ・ブログ

当社のスタッフが会社のこと、仕事のことなどつづっています。

カテゴリー

アーカイブ

  • お知らせ

冷蔵倉庫経営研修会報告

 去る2月8日から私と荻布部長と2人で神奈川県において研修会に参加しました。

 まず今回の研修会に参加させていただいて感じたことは、3日間68名の参加者が、

 誰ひとり居眠りをすることもなく講義を受講されて今回のこの研修会に対する意識の

 高さがうかがえました。そのことはある担当講師も講義の終了の際に、言われていました。

 テーマの内容については、3年前の中堅幹部研修会とかぶる内容も少しありましたが、

 特に今回は財務会計関連の講義とグループディスカッションの時間で全体の約7割を

 占める構成でした。まず財務会計関連の講義ですが、これは財務3表(損益計算書、
 貸借対照表、キャッシュフロー計算書)

 を例えば日々の取引を3表に記入して同時(連動)に理解をしていく方法の講義でしたが、

 私自身今まで過去に数回会計関連のセミナー講習会を受講しましたが、今回が最も自分

 では理解できたと思います。

 次にグループディスカッションですが、これは予め68名を9つのグループに分けて

 グループで事前に出されたカリキュラムの内容について討議しそれを時には、パソコン

 を駆使しながらまとめるといった内容ですが、初日はプログラム上はPM8:30~10:30

 ですが、2時間ではまとまらず、どの班も各班のチームリーダーの部屋で事前課題を

 まとめていたと思います。(途中各班の運営委員が、ビール等の差し入れを提供)

 どうにか私の班は初日の事前課題は夜中の12:30頃完成しました。

 2日目は今回の研修会のテーマの最難関課題「仮定の冷蔵倉庫における経営改善」で

 目的は仮定の冷蔵倉庫の業績が悪化しているので、経営改善をして黒字化を目指す

 といった議題で経営改善シュミレーションをまとめる(例えば中期PL、BSの計画具体的に3年~5年)

 ことでしたが、これもプログラム上はPM7:00~10:30でしたが、当然まとまらずどの班も

 チームリーダーの部屋で課題をまとめていたと思います。私の班も二人がパソコンを

 駆使して、一人はPL、BSを数字を変えながら(3年分)、一人は数字に対する理由ずけ

 を思考しながら完成したのが夜中の2時ごろでした。こうして2つの課題をパソコンと

 パネルを使って、3日目にグループ別に発表しました。結局グループ発表の順位は私の

 グループは9チーム中7位、荻布部長のチームは4位でした。でも結果は残念でしたが

 3日間このグループで経営課題について同じ方向性で勉強出来たことが将来きっと役立つ

 ことと思いますし、改めて今回会社のご理解と従業員の協力のもとこの研修会に参加できた

 ことを重ねてお礼申しあげます。 ありがとうございました。

■高岡冷蔵株式会社 本社

富山県高岡市下黒田777
電話:0766-21-2450 FAX:0766-21-2912

■富山工場

富山県富山市西二俣91-1
電話:076-434-2511 FAX:076-436-1508

■小杉工場

富山県射水市流通センター青井谷1丁目9
電話:0766-56-3100 FAX:0766-56-3288

■営業エリア

高岡市、射水市、氷見市、砺波市、小矢部市、南砺市、富山市、滑川市、上市町、立山町、舟橋村、魚津市、黒部市、朝日町、入善町その他、日本全国のお荷物をお預かり致します。