高岡冷蔵株式会社

トップ画像

お知らせ・ブログ

当社のスタッフが会社のこと、仕事のことなどつづっています。

カテゴリー

アーカイブ

  • お知らせ

山菜採りと自転車

待ちに待った、ブログ投稿の番がやってきました。

さあ今回は何をしよう…

4月…春…山…そうだ!山菜採りだ!が、ただの山菜採りでは面白くありません。

趣味の自転車で、城端、高清水山系をヒルクライム…そして山菜採り…これでしょう。

天気予報を確認すると、日曜日は晴れそう…決行です。

その前に、出発前のひと仕事、自転車のエンジンの手入れです。

自転車も高岡冷蔵の施設同様に、メンテナンスがとても大事。

特に、デイレイラー(変速機)、スプロケット(ギヤ)、チェーンの清掃を念入りにします。

大袈裟に言うと、オーバーホールといったところでしょうか。

タイヤを脱着、各箇所のゴミや砂を灯油で取り除いた後、注油、綺麗な潤滑油に乗せ換えます。

こういった作業により、各部位の動きが滑らかになり、足に係る負担が軽減され、快適な走行を行えます。

高岡冷蔵で、定期的に実施している冷凍機のオーバーホール、オイル交換等、

メンテナンスの大切さを自転車を通じて、実感出来る瞬間です。

それでは、いよいよ出発です。

城端、〇が池を目指し、庄川沿いを井波へ…さらに山沿いに城端へ…

そして五箇山トンネル手前の通行止めの林道をひたすら登り、高度を上げます。

そろそろ疲れもピークに達しようかという時、夫婦滝が現れました。雪解けにより、ものすごい水量です。

この先は、まだ残雪により進めず、水芭蕉群生地の〇が池まで行くのは断念。

引き返し、山菜採りの開始です。こごみ、タラの芽、こしあぶら、ゼンマイ、わらび等をゲット。

1週間分のお弁当のおかずを確保し終えたところに、迎えの車が到着。

自転車、山菜を回収し、帰宅。片道40キロ、標高差800mの苦行は終わりました。

(尚、山菜採りの場所を特定されないように〇が池と表記しました。)

以上が午前の部です。

午後の部です。

甥っ子、四番サード〇谷君の野球、三回戦の試合応援の為、県営球場へ向かいました。

午前中にエネルギーを出し切り、午後は高校生の溌剌としたプレーからパワーを貰った充実の1日でした。

心も体もリフレッシュし、連休前の繁忙期を乗り切れそうです。

タイヤを外し各部位の清掃、注油        ピカピカになったエンジン、翌朝の出発を待ちます

五箇山トンネル手前、ここから急登が続きます 標高500m付近、前方の山並みはイオックスアローザ

こごみの群生地、食べるには…ちょっと伸びすぎです

夫婦滝の前で記念撮影

右上より…こごみ・こしあぶら・ぜんまい・タラの芽   天ぷらとこごみの胡麻和え

甲子園目指して頑張れ!〇谷君!

■高岡冷蔵株式会社 本社

富山県高岡市下黒田777
電話:0766-21-2450
FAX:0766-21-2912

■富山工場

富山県富山市西二俣91-1
電話:076-434-2511
FAX:076-436-1508

■小杉工場

富山県射水市流通センター青井谷1丁目9
電話:0766-56-3100
FAX:0766-56-3288

■小杉第二工場

富山県射水市流通センター青井谷1-8-1
電話:0766-56-3100
FAX:0766-56-3123

■営業エリア

高岡市、射水市、氷見市、砺波市、小矢部市、南砺市、富山市、滑川市、上市町、立山町、舟橋村、魚津市、黒部市、朝日町、入善町その他、日本全国のお荷物をお預かり致します。