高岡冷蔵株式会社

電話:0766-21-2450(本社)

トップ画像

お知らせ・ブログ

当社のスタッフが会社のこと、仕事のことなどつづっています。

カテゴリー

アーカイブ

  • ブログ

体力作り

こんにちは!小杉のおじさんです。待望のブログ順番が回ってきました。

さあ 今回は何を書こう。

近年、毎年のように新卒社員が入社し躍進、右肩上がりの高岡冷蔵ですが、

一方私はというと、今年も若手社員が入社する中で、社員の平均年齢を押し上げてしまっている一人です。

四捨五入すると60歳の実年齢は…今更どうしようもありません。

しかし、体力年齢の維持向上は日頃の運動で何とかならないか…と常々思っています。

そして毎日の作業に支障をきたさないように体力をつけ、元気いっぱい仕事をし、

会社に貢献していきたいと今更ながら思っています。

春…体力作り…ん~ん これは桜を見にロードバイクで遠出しかないでしょう。

土曜の夕方、チェーン、ギヤなどに油を差し整備完了、さあどこへ行こう…

日曜日、天気はいまいちな曇り空。そうだ、去年見たすごく綺麗だった金沢城の桜を見に行こう!

午前7時、まずは福光を目指し出発です。

ここで今回登場するのが、米国ガーミン社セ製GPS…色々な機能が付いていて、使い方がよく分かりませんが…

とりあえずデータをリセットして、金沢城へGO!

1時間強で福光到着、小矢部川沿いの見事な桜に目を奪われながらも先を急ぎます。


福光から金沢へは通常国道304号線を不動時経由森本へ抜けるか、県道27号線を金沢大学角間キャンパス経由

金沢森の里へのどちらかですが、今回の目的の一つが体力作り…そこで、

選択したことがないイオックスアローザスキー場夕霧峠越えの激坂コース、イオックスアローザ入口へ到着。

見上げると…林道、スキー場にはまだ雪が…これは無理、急遽まだ行ったことのない刀利ダム経由金沢湯涌ルートに

変更、道路状況を心配しながら、ペダルをこぎこぎ。むむむ…


やっぱり。。。金沢方面通行止めの看板が。引き返してえざらえ中のおじさんに聞くと「辞めた方がいいちゃ」と。

「ちょっと待ってろ、駐在さんに聞いてやるから」と呼んできてくれました。

若い駐在さんが刀利ダム管理事務所に連絡してくれて、やはり5月中旬迄通行止めだとのこと。

しかし、今年は雪が少なかったので道は通れるだろう。自己責任で行くなら止めませんよ…と。

さあ出発です。汗をかきかき、高度を上げます。ダム到着。雪崩れ後の残雪、落石などはあったが、走行には問題なし。

ただ、県境にはゲートがあり、車は当然通行不可ですが、自転車はわきを担いで抜ければOK。

後は…金沢湯涌へ向け下るのみ。


やっと兼六園の案内が見えてきました。湯涌街道の途中、こんな綺麗な桜を見ながら先を急ぎます。

金沢市街地に入ると車も増え、走行にも注意。

金沢大学病院前の広場では、加賀鳶の練習を見学、何だか渋滞しているなと思ったら、兼六園に到着。

桜見物期間中は、入場無料でしたが、自転車用の靴では歩きにくいので…兼六園内はパス、周りを走行。

すると金沢城石川門への橋の上はすごい人、こんな人の波を見たのは何年ぶりでしょうか。

それにしても、お城と石垣と桜のコントラストが何とも言えません。時間を忘れて長居してしまいました。

ちなみに、入場無料の上、夜はライトアップされます。時間のとれる方は、是非!ただ…駐車場が厄介かもです。

浅野川沿いの桜を見た後、東山 ひがし茶屋街の人の多さにびっくりぽんして、旧国道8号線を帰路に着きました。

8号線バイパスはたくさんの車が飛ばしているので、怖くて走れません。

また、倶利伽羅トンネルなど、特に死に直結します。

その為、天田峠越えで小矢部へ抜け、戸出経由で自宅へ到着。楽しい一日が終わりました。

距離107㎞実走時間6時間50分高低差848mの小旅行でした。

自転車に乗っていると大袈裟ですが、生きているって素晴らしいといつも思います。

そして、休みの度にこうして遊べる生活に感謝の念を抱きつつ、筆をおきます。

■高岡冷蔵株式会社 本社

富山県高岡市下黒田777
電話:0766-21-2450 FAX:0766-21-2912

■富山工場

富山県富山市西二俣91-1
電話:076-434-2511 FAX:076-436-1508

■小杉工場

富山県射水市流通センター青井谷1丁目9
電話:0766-56-3100 FAX:0766-56-3288

■営業エリア

高岡市、射水市、氷見市、砺波市、小矢部市、南砺市、富山市、滑川市、上市町、立山町、舟橋村、魚津市、黒部市、朝日町、入善町その他、日本全国のお荷物をお預かり致します。