高岡冷蔵株式会社

トップ画像

お知らせ・ブログ

当社のスタッフが会社のこと、仕事のことなどつづっています。

カテゴリー

アーカイブ

  • ブログ

まじでやめる!たまったマイル

高校3年生とき選択理科で生物を選択していた彼女、机を並べともに勉強にはげんだあの日々思い出されます。
かわいらしく、おしとやかで清純な女の子いまも脳裏に焼き付いています。それが30年の時を越えて再会した時には、まさか高岡冷蔵の大ボスになっているとは思いもよりませんでした。
美しさは何ら変わっていませんでしたが、あの風格と存在感、仕事のことなら何でも聞いて私にまかしておけばすべて大丈夫、そのオーラは富山工場事務所玄関を入るとすぐに感じることができました。
いらっしゃいませ、南棟、何番バースにつけてリフトマンに言ってください。その明るい声が聞けなくなります。
常に富山工場の中心にいてまわりの男衆をうごかしていた彼女、あの能力とパワーうらやまいいかぎりです。3人の子供をりっぱに育てあげ家庭と仕事の両立をしてきたあのエネルギー、今仕事をやめてその熱量はどこで使うの?もったいないです。本当にやめるんだ。 私の妻もわけあって10月で仕事を辞めました。
その妻が言うにはなんか世間からおいて行かれた気分になるらしいです。
彼女のことならきっと第二の出発を考えているに違いありません。がんばって!!

 

でそんな妻が、ふたりとも元気で動けるうちにもう一度ポーランドに行きたいと言い出しまして、ためてしまったマイルをつかい、会社の同僚に迷惑をかけるのは承知の上で行かせてしてくださいポーランド。
年度変わりでなんか新しい事業展開のにおいがする中で誠に気が引けますがもう航空券の手配もしてしまいました。ほんとすいません。15日間です。私たちはドイツフランクフルト経由で24時間かけポーランドに行きますが、今回は金欠病の次男も参加予定で、次男は格安航空、中国、ドバイ、経由で計40時間かけギリシャで次男と落ち合うというアクロバチックナ計画を長男が立てています。
実は私たち2人航空運賃は長男の会社が福利厚生の一環で出してくれます。出してくれるのは1親等の親か子2名までで兄弟はダメ、彼は自分の力でギリシャまでこいということになっています。
去年の9月に行って帰ってきたときは疲れてしまってもう行きたくないと思っていましたが、このわくわく感なんなんでしょうか。

 

なんせ今が一番かわいい孫たちに会えるのが楽しみで仕方ありません。だいぶ言葉が堪能になっているみたいでポーランドの友達とはポーランド語、英語でしゃべる子とは何とか英語で会話しているらしいです。母親の通訳も少しできるみたいです。ほんと子供の成長早いです、感心します。動画は先生つかっていたポーランドの格言でぎょうぎが悪いと牛がおしっこするぞということでそう言っておこられるらしいです。

と、もう一つは机であごをうってかさぶたができていた時にチョコレートがついているのではありませんと言っています。

 

それでは皆様よいお年をお迎えください。そして来年も高岡冷蔵をお引き建のほどよろしくお願いいたします。

 

、                                                       小杉じじい

ページトップへ

■高岡冷蔵株式会社 本社

富山県高岡市下黒田777
電話:0766-21-2450
FAX:0766-21-2912

■富山工場

富山県富山市西二俣91-1
電話:076-434-2511
FAX:076-436-1508

■小杉工場

富山県射水市流通センター青井谷1丁目9
電話:0766-56-3100
FAX:0766-56-3288

■小杉第二工場

富山県射水市流通センター青井谷1-8-1
電話:0766-56-3100
FAX:0766-56-3123

■営業エリア

高岡市、射水市、氷見市、砺波市、小矢部市、南砺市、富山市、滑川市、上市町、立山町、舟橋村、魚津市、黒部市、朝日町、入善町その他、日本全国のお荷物をお預かり致します。